スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野中広務・元自民党幹事長が民主に陳情(産経新聞)

 全国土地改良事業団体連合会(土改連)の会長を務める野中広務・元自民党幹事長は26日、国会内で民主党幹事長室に対し、安定した食糧自給率の確保などの農業政策に関する陳情を行った。土改連側が求めた小沢一郎幹事長との面会は実現せず、民主党側は一川(いちかわ)保夫副幹事長が対応した。土改連は自民党の参院選比例代表への組織内候補の擁立を撤回したが、野中氏は記者団に、民主党からの候補者擁立について「ありません」と否定した。

【関連記事】
金丸氏しのび旧竹下派幹部が会合 小沢氏は姿見せず
自民離れ加速する支持団体…民主の顔色うかがう
普天間県外移設は困難 野中元自民党幹事長
野中氏、全土連候補の自民公認辞退を示唆「ご迷惑かけるかも…」
野中氏が天敵・小沢幹事長に面会要請 そのワケは…
あれから、15年 地下鉄サリン事件

空自小松基地の業務データ流出=2年前、USBなくなる-石川(時事通信)
【悠々往来 ローカル線の魅力】「水間鉄道」 参拝客を運び80年(産経新聞)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明-米チーム(時事通信)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
敏いとう氏が参院選!国民新党からまた著名人候補(スポーツ報知)
スポンサーサイト

秋篠宮家 眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)

 秋篠宮家の長女眞子さま(18)と次女佳子さま(15)が22日、学習院女子高等科と女子中等科(東京都新宿区)をそれぞれ卒業した。眞子さまは4月から国際基督教大(東京都三鷹市)の教養学部アーツ・サイエンス学科に、佳子さまは学習院女子高等科に進学する。

 女子高等科と女子中等科合同の卒業式が学習院戸山キャンパスの体育館であり、お二人と秋篠宮妃紀子さまが出席。卒業式の前に北門で記念撮影し、報道陣から「おめでとうございます」と声がかかると、お二人は「ありがとうございます」と答えた。

 卒業に際し、お二人は感想を公表した。眞子さまは「自分なりに充実した日々を過ごすことができました。気持ちを新たにして4月から始まる大学生活を迎えたいと思います」とし、佳子さまは「これからの高校生活もさまざまなことを学びながら、楽しく元気に過ごしたいと思います」と気持ちを表した。

政治献金の有無、8割無回答…72教組調査(読売新聞)
ハイチ追加支援、岡田外相が大統領に表明(読売新聞)
<菅財務相>雇用対策を強調(毎日新聞)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕-埼玉県警(時事通信)

バッハ博物館 再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)

 【ベルリン小谷守彦】ドイツ東部ライプチヒにある作曲家のバッハ博物館が20日、2年3カ月ぶりに再開館した。公的研究機関「バッハ・アルヒーフ・ライプチヒ」の付属施設で、改装により展示スペースが約2倍に拡充され、ドイツ観光の新たな名所になりそうだ。

 ライプチヒはバッハが没した地。同館は、バッハが晩年働いた聖トマス教会に隣接し、日本人の訪問者は全体の2割を占める。再開館を機に、バッハが1730年、ライプチヒ市に教会音楽への支援について苦言を呈した有名な手紙などの未公開資料が展示されている。

阿久根市長、一般質問を2日続けてボイコット(読売新聞)
国からの民間派遣137人=10年間の交流実績報告-人事院(時事通信)
事業者にアイデア募集 公園跡地で橋下知事(産経新聞)
<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)
作業前からガス漏れか=ごみ処理場爆発-兵庫(時事通信)

<秋篠宮家>眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)

 秋篠宮家の長女眞子さま(18)と次女佳子さま(15)が22日、学習院女子高等科と女子中等科(東京都新宿区)をそれぞれ卒業した。眞子さまは4月から国際基督教大(東京都三鷹市)の教養学部アーツ・サイエンス学科に、佳子さまは学習院女子高等科に進学する。

 女子高等科と女子中等科合同の卒業式が学習院戸山キャンパスの体育館であり、お二人と秋篠宮妃紀子さまが出席。卒業式の前に北門で記念撮影し、報道陣から「おめでとうございます」と声がかかると、お二人は「ありがとうございます」と答えた。

 卒業に際し、お二人は感想を公表した。眞子さまは「自分なりに充実した日々を過ごすことができました。気持ちを新たにして4月から始まる大学生活を迎えたいと思います」とし、佳子さまは「これからの高校生活もさまざまなことを学びながら、楽しく元気に過ごしたいと思います」と気持ちを表した。

ホンヨモ!セッション 南沢奈央さん、読書の魅力語る(毎日新聞)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
雑記帳 新婚夫婦迎える伝統の「水祝儀」 宮城県加美町で(毎日新聞)
景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査-経産省
雑記帳 議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)

白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫-首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は20日午後、都内で開催された北海道物産展を訪れ、買い物や食事をしばし楽しんだ。
 首相は、地元である北海道白老町の目時廣行副町長の案内で店内を約30分見学。特産の「白老牛蔵ハンバーガー」をほおばり「うまい」と顔をほころばせた首相は、一般の買い物客にも「食べませんか」と声を掛け、写真撮影にも気軽に応じるなどPRに一役買った。始終上機嫌で、みやげにタラコやホッケを買い求めた。 

平野官房長官インタビュー☆2(時事通信)
<神奈川県>海水浴場、今夏から禁煙 条例案成立(毎日新聞)
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護(時事通信)
大阪城公園の陥没事故 割れた排水管発見(産経新聞)
雑記帳 トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)

新理事長に池坊保子氏=漢検協会(時事通信)

 日本漢字能力検定協会(京都市)は13日、臨時理事会を開催し、鬼追明夫理事長が31日付で退任し、協会理事で衆院議員の池坊保子氏(67)が4月1日付で新理事長に就任する人事を内定した。
 2人は13日、協会で記者会見し、池坊氏は「漢字検定を通して、漢字により親しんでもらい、漢字を日本のみならず国際社会に広めたい」と語った。一方、親族企業と協会の取引をめぐる前理事長らの背任事件後、協会の立て直しを進めてきた鬼追氏は「まだまだ改革の実は上がっていないが、道筋や方向性は見えてきたのではないか」と述べ、協会再建に一定のめどが付いたとの見方を示した。 

【関連ニュース】
鬼追理事長、3月退任へ=漢検協会
今年の漢字「新」=新政権、新型インフル、新記録
公益法人の検定事業をめぐる動き
漢検志願者25%減=8~11月の前年同期比
「今年の漢字」募集開始

火災 民家から出火 男性?1人死亡4人搬送 大阪・茨木(毎日新聞)
離党の鳩山邦夫氏「自分が政界再編の接着剤に」(読売新聞)
自民・石破氏「賛成も共感もしない」 鳩山邦夫氏の離党表明を酷評(産経新聞)
<診療報酬詐取>元院長に懲役6年6月判決…地裁沼津支部(毎日新聞)
スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)

二審も監査法人の責任認める=東北文化学園大の補助金事件-仙台高裁(時事通信)

 学校法人東北文化学園大(仙台市)の補助金不正受給事件で、大学設置認可申請の際に旧センチュリー監査法人(現新日本有限責任監査法人)が財務書類の虚偽を見抜けず、不正受給を招いたとして、仙台市民オンブズマンが仙台市長を相手に、補助金の未返還分7億円余の支払いを監査法人側に請求するよう求めた訴訟の控訴審判決が12日、仙台高裁であった。小野貞夫裁判長は監査法人側の過失を認め、全額返還請求するよう同市に命じた一審仙台地裁判決を支持、同市長側の控訴を棄却した。
 小野裁判長は、監査法人側が金融機関に直接、同大の預金や借入金残高を確認しなかった点について、「単純かつ基本的な過失。以前にも同様の行為をしたと認められ、大学の長期にわたる負債の隠ぺい工作を容易にしてきた経緯は否めない」と述べた。
 奥山恵美子仙台市長の話 判決を詳細に検討し、適切に対応したい。 

【関連ニュース】
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑
「世界一のトイレ」=高級料亭も
「訴訟への影響ない」=密約文書開示訴訟の原告側
着物コンテスト、けん玉体験も=南京でジャパンウィーク
県独自課税、二審は「適法」=条例訴訟、いすゞが敗訴

【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
宮城、福島、山形で震度4(産経新聞)
<名誉棄損>ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断(毎日新聞)
需要不足30兆円=09年10~12月期(時事通信)
<掘り出しニュース>番所でござる 若桜駅横に宿場町再現 (毎日新聞)

木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん(時事通信)

 新人写真家が対象の第35回木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社など主催)は8日、高木こずえさん(25)に決まった。受賞作は昨年出版された写真集「MID」と「GROUND」(共に赤々舎)。賞金100万円。授賞式は4月16日、東京・丸の内の東京会館で。 

【関連ニュース】
平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴
朝日新聞、新潟日報に印刷委託へ
大佛次郎賞に石川九楊氏
大佛次郎論壇賞に広井良典氏
朝日新聞株を2.31%取得=朝日放送

JR羽越線で停車駅通過=次駅に停車後気付く-新潟(時事通信)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める(産経新聞)
<堀江被告>三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
前原国交相、小沢氏の辞任望ましいと示唆?(読売新聞)

山手線のホームドア、6月26日から=まずは恵比寿駅-JR東(時事通信)

 JR東日本は4日、転落事故防止のため山手線各駅に設置を決めたホームドアについて、先行設置される恵比寿駅と目黒駅のドア使用開始日を、それぞれ6月26日と8月28日に決定したと発表した。今月中旬ごろから本格的な工事を開始する。
 JRグループはこれまで、新幹線とモノレールの駅以外にホームドアを設置していなかったが、転落や列車との接触による事故を防止するため、在来線にも設置を検討。事故発生率が全体の2割程度に上る山手線にまず設置することにした。 

【関連ニュース】
信号トラブル、埼京線など止まる=15人が体調崩す
駅名が入った企業は2万社=山手線100周年で調査
鉄道ダイヤに大幅乱れ=空は390便欠航

医療チームをチリに派遣=鳩山首相「支援への第一歩」-政府(時事通信)
<酒気帯び容疑>自称音楽家を逮捕 栃木県警(毎日新聞)
<金子みすゞ>没後80年で墓前祭(毎日新聞)
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕-大阪地検(時事通信)
警察犬「ポール」病死=出動590回、表彰も-警視庁(時事通信)

<東京大空襲>墨田区役所に「平和のオブジェ」(毎日新聞)

 1945(昭和20)年3月10日の東京大空襲から65年を迎えるのを前に8日、東京都の墨田区役所1階に折り鶴で描かれた「平和のオブジェ」が登場した。

【写真特集】当時の貴重な写真でみる空襲被害のすさまじさ

 今年のテーマは「平和と自然を守る鐘」で、白いハトが平和の鐘を鳴らしながら世界へ羽ばたいていく様子をデザインした。

 同区は大空襲で甚大な被害を受けた地域で、92年から毎年平和祈念として壁画を展示している。壁画は高さ約13メートル、幅約7.5メートル。先月22日からボランティアらが区内外から集まった約13万羽の折り鶴を使い制作した。

 10日正午からは完成披露式とともに平和祈念コンサートが開かれる。【内藤絵美】

【関連ニュース】
【昭和毎日】当時の紙面も 東京大空襲
【アナクロですが】当時の文化人は東京大空襲をどうみたか イチョウの記憶
子どもは見ていた:東京大空襲65年/上 孤児になって
今、平和を語る:「ガラスのうさぎ」の作者、高木敏子さん

石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
トランス事件 架空増資で元役員を逮捕(産経新聞)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省(医療介護CBニュース)

<四街道市長選>前千葉県議の佐渡斉氏が初当選(毎日新聞)

 千葉県の四街道市長選は前県議の佐渡斉氏(56)が初当選。元市議の森本次郎氏(45)▽前市議の坂本弘幸氏(62)▽前市議の清宮一義氏(61)▽前市議の大島裕人氏(51)を破る。投票率は45.87%。

 確定得票数は次の通り。

当11437 佐渡  斉=無新<1>

  7554 森本 次郎=無新

  5968 坂本 弘幸=無新

  4546 清宮 一義=無新

  2455 大島 裕人=無新

あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで-宇宙機構(時事通信)
男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
【核心】法政大中学高校「常軌逸した」体罰なぜ…(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」(産経新聞)

「土地登記ミスで10倍課税」=差額支払い求め、男性提訴-新潟地裁(時事通信)

 所有する土地を実際の10倍の面積で登記され、固定資産税を過大に支払わされたとして、新潟市西区の男性が国を相手取り、差額など約160万円の支払いを求める訴訟を2日までに、新潟地裁に起こした。
 訴状によると、男性の所有地面積は115.7平方メートル(35坪)だが、登記簿には1157.02平方メートル(350坪)と記載。これに基づき、2006年まで実際納税すべき額の10倍に当たる固定資産税が課税された。2007年2月、記載ミスが見つかり、正しく登記し直されたという。
 男性は「1960年の不動産登記法改正に伴い、全国で一斉に行われた登記簿の作り直し作業の際、登記官が『350坪』と誤って記載したことが原因」と主張。「この作業は71年までに完了したことから、少なくとも35年以上、固定資産税を多く支払っていた」としている。時効を考慮し、89年~06年の過払い分を請求している。
 新潟地方法務局の大内一総務課長は「係争中なので、コメントは差し控えたい」としている。 

<新幹線>500系「のぞみ」最終走行 ファンが詰めかける(毎日新聞)
<石巻3人殺傷>つかみかかられ刺した…少年、正当防衛主張(毎日新聞)
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
<鳩山首相>「規正法成立へ与野党協議を」 小沢氏に指示(毎日新聞)

「まさに私利私益」離党の松田議員、除名処分へ(読売新聞)

 自民党は2日の役員会で、1日に離党届を提出した松田岩夫参院議員について、党紀委員会で処分を検討することを決めた。

 松田氏は除名処分となる見通しだ。

 大島幹事長は役員会終了後の記者会見で、松田氏が自民党を1993年に離党し、その後復党した経緯に触れ「まさに私利、私益だ。党紀委に厳しい処分を求める」と述べた。

内縁の妻宅から長男連れ去る 40歳男を逮捕(産経新聞)
点検期限超過で2カ月半飛行=スカイネットに厳重注意-国交省(時事通信)
「規制仕分け」も検討=行政刷新分科会、来月スタート(時事通信)
都公立教員のわいせつ 4割は勤務先の児童、生徒被害(産経新聞)
<羅臼漁船銃撃>区域外操業容疑で2船長を追送検(毎日新聞)

チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣-成田(時事通信)

 チリで発生した大地震で現地の被害状況を調査し救援準備を行うため、日本赤十字社とJICA(国際協力機構)は28日午後、調査のための職員を成田空港から緊急派遣した。
 現地に向かう日赤国際部参事の粉川直樹調査員(57)は「被害状況が全く分からないが、今後広がると思う。どんな救援をすればいいのか、情報収集し最も有効な支援を判断したい」と話した。緊急救援の最初の対応計画が完了するまで約1週間、現地に滞在するという。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
岩手・久慈港で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告
海沿い列車の運転取りやめ=高速通行止めも
静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港

NPOへ寄付、税額控除式に=首相が検討指示(時事通信)
続善隣国宝記
NHK、地デジ共同受信設備への助成を拡充(読売新聞)
理科で範囲外から出題=国立高専入試(時事通信)
寺院境内に男性遺体=二所ノ関部屋マネジャーか-大阪(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。